資料館刊行物
その他の賀川豊彦に関する一般書籍については以下までお問い合わせください。

教文館キリスト教書部 
TEL 03―3561―8448
FAX 03―3563―1288
電子メールxbooks@kyobunkwan.co.jp

こちらでは賀川資料館で発行した書籍、ビデオ、
その他の商品をご注文いただけます。

通信販売法に基づく表記




電子メール、電話、FAXでご注文ください。

電子メール:shop@unchusha.com
電話:03―3302―2855
FAX:03―3304―3599

 長らく書籍の通信販売をサービスして参りましたが、『死線を越えて』等の一般書籍については、銀座 教文館で受注することになりました。書籍およびDVDのご注文は以下までお願いします。賀川資料館刊行物等につきましては、当館で販売致します。

 〒104―0061 東京都中央区銀座4―5―1
 株式会社教文館キリスト教書部 
 TEL 03―3561―8448
 FAX 03―3563―1288
 電子メールxbooks@kyobunkwan.co.jp


TOP
書籍
- 刊行誌 「雲の柱」←閲覧中
- 松沢資料館の刊行物
- 賀川豊彦学会論叢
その他
- ビデオ
- その他の商品
 (色紙、カードなど



  メールにてお問い合わせ

    03-3302-2855

   03-3304-3599

   通信販売法表記 

 ----------------------

   開館日: 火-土、祝祭日
            10:00 - 16:30

 休館日:日曜日、月曜日(月曜日が祝祭日の時は翌火曜日が休館)、夏期、年末年始そのほか展示替え期間など

 * 詳しくは 開館予定表 を
    ご覧ください。



 
 刊行誌「雲の柱」 

☆ 雲の柱第十一号は絶版となっております。
☆ 復刻版「雲の柱」は銀座教文館にお問い合わせください。
  (全19巻・別冊1のセット)



『雲の柱』 第29号 2015年春 発行
賀川豊彦記念松沢資料館
(商品番号 K000029)

- ガイド「最後のノーベル平和賞推薦」/杉浦秀典
- 協同組合社会―賀川豊彦の夢―/金井新二
- コープこうべのたゆまなき挑戦/本田英一
- 賀川豊彦を「忘却」しない努力を/加藤好一
- 新春鼎談 賀川豊彦と平和/金井新二 石井摩耶子 千葉眞
武内のおばさんのことなど/茂洋
- インタビュー 雲柱社とともに歩んだ六一年/齊藤宏 加山久夫
児童虐待防止と学習権の保障−賀川豊彦の実践に学ぶ−/山戸隆也
- 賀川豊彦復刻アーカイブス@ 小説の作り方と読みかた/賀川豊彦
価格 500円


『雲の柱』 第28号 2014年春 発行
賀川豊彦記念松沢資料館
(商品番号 K000028)

- 賀川純基 召天十年/加山久夫
- 口絵解説 賀川全集から漏れた賀川の幻の名作『偶像の支配するところ』/杉浦秀典
- 賀川豊彦『宇宙の目的』への序文 トーマス・ヘイスティングス/(訳)加山久夫
- コープみらい誕生と生協のかたち/田井修司
- 蘇る賀川豊彦−協同組合運動における哲学の問題/山本伸司
賀川(芝)ハルをスラム街へと動かした原動力とは/鍋谷由美子
松沢村の教会堂 〜賀川豊彦・松沢村移住の詳細(二)〜/杉山恵子
- 私にとっての賀川豊彦の保育思想−保育者へのメッセージとして−/新澤誠治
価格 500円


『雲の柱』 第27号 2013年春 発行
賀川豊彦記念松沢資料館
(商品番号 K000027)

- 賀川豊彦記念松沢資料館 開設30周年にあたって/齊藤宏
- いまなぜ賀川豊彦なのか〜国際協同組合年によせて〜/野尻武敏
- 日本キリスト教史における賀川豊彦〜再評価は可能か〜/加山久夫
- 賀川先生との出会いと保育の世界に生かされて/新澤誠治
- 「アンペラ御殿」と「森の家」〜賀川豊彦・松沢村移住の詳細〜/杉山恵子
- 口絵解説 賀川豊彦記念松沢資料館建設の経緯/杉浦秀典
価格 500円


『雲の柱』 第26号 2012年春 発行
賀川豊彦記念松沢資料館
(商品番号 K000026)

- 口絵解説「パール博士と会談する賀川豊彦」/杉浦秀典
- 『貧民心理の研究』と1910年の賀川豊彦 ―現代傾向の哲学』解題に代えて―/近藤哲郎
- 翻刻『現代傾向の哲学』(『時代傾向の観察及批判』改題)/賀川豊彦
- プリンストン神学校 第4回賀川講演(2011年4月5日) イエスの贖罪愛の実践〜賀川豊彦の持続的証し〜/トマス・ジョン・ヘイスティングス(訳:加山久夫)
- 平和のつなぎ―河井道と賀川豊彦―/加山久夫
- キリスト教社会福祉事業の課題 〜ミッションに立って、その使命を果たすために〜/服部榮
- 失われた賀川豊彦像/墨威宏
価格 500円


『雲の柱』 第25号 2011年春 発行
賀川豊彦記念松沢資料館
(商品番号 K000025)

- 賀川豊彦没後五〇年/加山久夫
- 在米講演(1936年)賀川豊彦がアメリカで協同組合について話したこと/賀川豊彦(訳:南香重)
- マルキシズムとキリスト教/賀川豊彦
- スフィンクスとの対話―その永遠の謎―/賀川豊彦
- 賀川豊彦没後50年記念特集
=特集@基調講演「賀川豊彦 その愛」/太田治子
=挨拶:菅野昭正・加山久夫
=特集Aシンポジウム「賀川豊彦の文学〜その作品の力〜」/田辺健二・森田進/濱田陽
- オーソプラクシー/古屋安雄
価格 500円


『雲の柱』 第24号 2010年春 発行
賀川豊彦記念松沢資料館
(商品番号 K000024)

- 賀川豊彦献身100年記念特集
=賀川豊彦献身100年記念号の刊行によせて
=特集@シンポジウム『賀川豊彦と友愛社会の未来』/最上敏樹・野尻武敏
=特集A懸賞論文
- ガンジー・賀川・マンデラ―ある国際会議に出席して―
- 書評 賀川豊彦著 加山久夫・石部公男訳
『友愛の政治経済学』コープ出版

価格 500円


『雲の柱』 第23号 2009年春 発行
 賀川豊彦記念松沢資料館
 (商品番号 K000023)

- 雲柱社創設70周年記念特集
=前文―雲柱社憲/雲柱社三法人
=記念説教/記念説教
=記念講演/阿部志郎
- 賀川豊彦と私/賀川純基
- 国際的視野からの賀川研究/マークRマリンズ
- 賀川豊彦の協同組合思想と日韓現代社会―Brotherhood Economicsの可能性/濱田 陽・李淑
- 賀川豊彦記念 松沢資料館を見学して
- 賀川豊彦の神戸「新川」スラム入りの原像/浜田直也
- 書評 滝川好夫著『資本主義はどこへ行くのか』PHP研究所/中山弘正

価格 500円


『雲の柱』 第22号 2008年春 発行
 賀川豊彦記念松沢資料館
 (商品番号 K000022)

- 「救霊団年報」にみる賀川豊彦の活動/杉浦秀典
- 大宅壮一の賀川豊彦素描/加山久夫
- 敗戦直後の賀川豊彦について/河上民雄
- 賀川豊彦の親族とその系譜―賀川家・磯部家・森家・天羽家等について―
- 書評『賀川豊彦―愛と正義を追い求めた生涯』ロバート・シルジェン イエスの友会訳 賀川豊彦記念 松沢資料館監訳/本間照光

価格 500円


『雲の柱』 第21号 2007年春 発行
 賀川豊彦記念松沢資料館
 (商品番号 K000021)

- 徳冨蘆花と賀川豊彦/加山久夫
- 賀川豊彦『少年 平和読本』を読む/挽地茂男
- 座談会・賀川ハルを語る
/冨澤千代子・籾井梅子・高橋しげ・加藤重・加山久夫
- 書評―『暗い谷間の賀川豊彦』
雨宮栄一著 新教出版社
/関田寛雄
- 賀川豊彦の生涯をどうしても作らねばと思った動機/山岸豊吉
- 賀川資料館へのお便りから
「祖父の足跡を絶やさぬように」
/増原有里
- 私の三つの岐路/青柳隆

価格 500円


『雲の柱』 第二十号 2006年春 発行
 賀川豊彦記念松沢資料館
 (商品番号 K000020)

- 與謝野晶子の賀川豊彦素描/加山久夫
- 賀川豊彦と現代/武田清子
- プリンストン神学大学・第二回賀川豊彦講座
 「行って、同じようにしなさい!」
  ―賀川豊彦の辺境の神学―/小山晃佑
- 研究ノート
 ―賀川豊彦と「中国革命」についての覚書―
 /浜田直也
- 書評―「貧しい人々と賀川豊彦」
 雨宮栄一著 新教出版社
 /斉藤宏

価格 500円



『雲の柱』 第十九号 2005年春 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000019)

- 新たに発見された賀川豊彦の詩
- 賀川豊彦と神の国運動―世界の潮流の中で―
- 賀川豊彦没後の四十余年―二十一世紀を生きる・私的断片ノート

価格 500円



『雲の柱』 第十八号 2004年春 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000018)

- 隅谷三喜男―回想のわが師・わが友―
- 保険に映ったいのちの危うさ―現代・日本という魔法の杜
- 賀川豊彦の経済哲学―その今日的意義(について)―
- 賀川豊彦のキリスト教保育連盟での働き―自然科学とキリスト教の調和を中心とした保育を中心に―
- 賀川豊彦とイエスの友会
- 書評 賀川豊彦の原像を描く力作―雨宮栄一『青春の賀川豊彦』(新教出版社、二〇〇三年)―


価格 500円




『雲の柱』 第十七号 開館20周年記念特別号
 松沢資料館
 (商品番号 K000017)

- 賀川豊彦資料紹介
   『スケッチブック』(原資料写真と解説)
- 巻頭言
   『賀川豊彦―導き、押し出す存在として―』
- 松沢資料館・開館二十周年記念講演
   『今賀川精神をどう生きるか』

価格 500円


『雲の柱』 第十六号 2002年3月 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000016)

- 資料紹介『時代傾向の観察及び批判』から
   (原資料と解説)
- 賀川豊彦とは誰か
   第一回プリンストン神学大学賀川豊彦講座
- 賀川豊彦の「孫文」観と日中戦争
- 「雲の柱」再刊の挨拶

価格 500円


『雲の柱』 第十五号 1998年 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000015)

生誕百十年特集
- 賀川豊彦研究の現状と課題
- 十五年戦争期における賀川豊彦の平和運動の歴史的意義に関する試論
- 賀川豊彦とJ. アダムズ ―セツルメントをめぐって
- 関東大震災後の賀川豊彦、吉野作造、末広厳太郎
- 賀川豊彦と長谷川如是閑―自殺論をめぐる出会い
- 国際連盟事務局次長 新渡戸稲造 ジュネーブ・レザマンドリエの追想続篇
- 大阪と村嶋帰之
- 廃墟からの発信 石橋、清沢、賀川の対米放送
- 追悼特集 武藤富男先生と賀川豊彦
- 武藤富男先生を天に送る

価格 500円


『雲の柱』 第十四号 1997年 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000014)

- 「バッハの森」の思想的ルーツ
   ―石田友治と彼の盟友、賀川豊彦より継承したもの
- 十九四三年事件を巡る賀川豊彦とFORについて
- アメリカ協同組合運動のなかの賀川豊彦
   ―1930年代を中心として―
- 村島歸之について―賀川豊彦をめぐる人々―
- ガラリヤの春に倣って―三浦清一
- 賀川先生のオートバイ
- 「賀川豊彦研究」講演会と記念講座開講をめぐって
- 「賀川豊彦研究」講座開設について

価格 500円


『雲の柱』 第十三号 1996年 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000013)

- 賀川豊彦の社会連帯思想とその運動の意義
- 震災復興期の協調市政と賀川豊彦
- 神戸スラムにおける賀川豊彦の子ども観
- 親泊康永と賀川豊彦
- 自己を生きる、ということ
大正七年の賀川豊彦と与謝野寛
- 賀川研究の現在、そして課題
- NHKライバル日本史 賀川篇 報告
一人の女性教師と関東大震災


価格 500円


『雲の柱』 第十二号 1995年 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000012)

 <特集>阪神大震災でかえりみられた
          賀川豊彦の働き

- 神戸スラム改善事業と関東大震災救護活動の比較
- 阪神大震災で報じられた賀川豊彦の働き
- インタビュー記録 関東大震災 本所救護活動の回想
   NHK文化番組部「ライバル日本史」製作
- 巣鴨拘置所・プリズンにおける加藤一夫・哲太郎父   子の因縁―なかに織りなす賀川豊彦との縁―
- <特別寄稿>組織創立者への「恩返し」
   コープこうべ生協研究機構
- <個人研究> クリスマスの贈り物
- <研究ノート> 子どもたち―その「人格」としての発見

価格 500円

『雲の柱』 第十号 (特集 イエスの友会) 1991年秋 発行
松沢資料館 
(商品番号 K000010)

- 宗教についての対話
- 全身全霊を主に献げて―賀川理解のために―
- 講演「賀川豊彦の原点」
- 大邸大学社会福祉学科特別講義
   ―賀川豊彦の諸事業―
- 特集解説「賀川豊彦とイエスの友」
- イエスの友会夏期修養会及び全国大会
   ―賀川先生在世中の記録―
- 資料・イエスの友会小刷子運動出版物
- 神戸新川時代の回顧
- あとがき

価格 500円


『雲の柱』 第九号(特集「雲の柱」) 1989年秋 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000009)

- 無生物との対座
- 吉本健子追悼
- 賀川豊彦関係事業展開図
- 解説
- 資料「雲の柱」執筆者リスト
- 「戯曲 雲の柱」について
- 座談会 賀川豊彦のペン達
- 賀川と共に働いた人 黒田四郎牧師
- 阿波吉野川のほとり
- 賀川豊彦生誕百年記念事業と忘れ得ぬ人々
- 賀川豊彦と共に働いた人達―吉田源次郎
- 研究グループ紹介
- 資料館だより
- 亜麻糸

価格 500円


『雲の柱』 第八号 1988年秋 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000008)

- 夫婦の苦闘の跡
- 妻恋歌
- 乞食の親分
- ハルの手紙
- 聖書が動かした人間
- 資料 救霊団年報
- 座談会 家庭人としての賀川豊彦
- 賀川豊彦と共に働いた人達―竹内勝―
- 村岡平吉と福音印刷
- 研究グループ紹介
- 資料館だより・亜麻糸


価格 500円


『雲の柱』 第七号 1988年夏 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000007)

- 賀川豊彦における社会事業論の展開
- 賀川豊彦と労働組合
- 賀川豊彦と農民運動
- 賀川豊彦の農村伝道(神の国運動・農民福音学校)
- 賀川豊彦の協同組合運動
- 賀川豊彦とセツルメント運動―大阪における働きを中心にして
- 詩人賀川豊彦
- 賀川ハル
- 大衆の先に立つ―賀川豊彦の伝道

価格 500円


『雲の柱』 第六号 1987年秋 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000006)

- イエスの日常生活
- 貧民窟十年の経験
- 日本基督教会の新人と新事業
- 資料 岩手県摺沢村 資料リスト
- わたしと賀川豊彦
- 三愛塾を偲ぶ会
- 資料館だより
- 研究グループ紹介 (6)
- 亜麻糸

価格 500円


『雲の柱』 第五号(農民福音学校特集) 1986年秋 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000005)

- 自由と文化
- 賀川豊彦と農民福音学校
- 農村設計と精神生活
- 資料 行動記録
- わたしと賀川豊彦
- 座談会 高根に集まった人達
- 武蔵野と私
- 植生操先生の保育の想い出
- 「太陽を射るもの」像発見の記
- 資料館だより
- 研究グループ紹介(5)
- 亜麻糸・出展

価格 500円


『雲の柱』 第四号(協同組合特集) 1985年秋 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000004)

- 赤ん坊の頬ぺた
- 誰が動いているのだ
   これ この手 魂の彫刻
- 保険制度の協同組合化を主張す
- 人間賀川先生のきれぎれのおもい
- 資料 賀川豊彦行動記録
- 生協運動のはざまより
- 先導者賀川豊彦と秋田
- 諸説 アレ・コレ!?
- 座談会 馬見に集まった人達
- 内村鑑三と賀川豊彦との出会い
- 資料館だより
- 研究グループ紹介 (4)
- 亜麻糸

価格 500円


『雲の柱』 第三号 1985年春 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000003)

- 人及び人の子としてのイエス
- 賀川豊彦論
- 資料 賀川豊彦初期資料(日記・論文)
- 蒲郡の賀川先生
- 座談会 四貫島に集まった人達
- 賀川豊彦と土井晩翠
- わが信仰の再燃者として
- 資料館だより
- 研究グループ紹介 (3)

価格 500円


『雲の柱』 第二号 1984年秋 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000002)

- 星より星への通路
- 賀川豊彦における召命と献身
- 「雲の柱」第一号の差別問題記事について
- 資料 イエスの支第一回修養会
- 座談会 本所に集った人達
- 私と賀川豊彦
- 賀川研究一年生
- 戯曲「死線を越えて」について
- 資料館だより
- 研究グループ紹介 本所賀川研究会

価格 500円



画像を拡大する
『雲の柱』 第一号 1983年秋 発行
 松沢資料館
 (商品番号 K000001)

- 神に溶け行く心
- 雲の柱十九年私史
- 賀川豊彦の文献とその探求
- わたしと賀川豊彦―永遠の乳房
- 座談会「新川に集った人達」
- 資料館収蔵庫―探検と散策―
- 松沢資料館募金あれこれ
- 資料館だより―松沢アルヒーフ
- 灘神戸生協協同思想研究会

価格 500円







Copyright(c)Kagawa Archives & Resource Center