賛助会及びご寄附のご案内

賛助会について

賀川豊彦の事業活動および著作に関する膨大な資料文献、原稿等は、日本近代史の貴重な資料です。
当館は、これらの資料を収集、整理、保存し、一般に公開し、調査研究に資することを目的として、多くの人々の献金、寄付金により、1982 年 10 月に開館いたしました。

賀川資料館の働き

  1. 賀川豊彦の同労者およびその事業についての書籍、逐次刊行物、記録文書、日記、メモなどの資料を収集・整理・保存します。
  2. 賀川豊彦とその事業について、国内・海外の情報を交流し、総合研究する一助となる仕事をします。
  3. 博物館法に基づく登録博物館として、展示品などを一般に公開していきます。
  4. 所蔵資料目録、未所蔵資料目録の作成・発行および、データベースを構築して公開します。
  5. 賀川豊彦とその事業についてのレファレンスおよびコピーサービスを提供します。
  6. 「雲の柱」「資料館ニュース」「賀川豊彦と協同組合」などの定期刊行物を発行します。
  7. 賀川豊彦松沢フォーラム、その他のイベント通じて、賀川の思想と実践の研究および啓発、発信等を行います。

賛助会員の種類

個人会員
  • 維持会員 一口 5 千円以上 一口以上
  • 終身会員 一時納入 30 万円以上
団体会員
  • 維持会員 一口 1 万円以上 一口以上
  • 特別会員 年額 100 万円以上

会員への情報提供とサービス

  • 入館無料
  • 資料館が発行する機関誌・定期刊行物の提供
  • 資料館の企画する講演会、催し物などの案内
  • 資料の複写等の割引サービス

賛助会の申し込み方法

賛助会員の申込み方法には、当館にて直接お申込みいただくほかに、所定の申し込み用紙に必要事項をご記入の上、資料館宛てにご返送くださることでもお申込みいただけます。

当館にて直接お申し込み 開館時間内にご来館の上、職員までお申し出ください。
FAXまたは郵送での
お申し込み

以下より申込用紙をダウンロード・ご記入の上、当館までご返送ください。

申込用紙(個人会員用)PDF

申込用紙(団体会員用)PDF

賛助会の会員規約については下記からご覧いただけます。

賛助会の会員規約 PDF

ご寄附のご案内

賀川豊彦(1888年~1960年)は、社会の底辺に追いやられていた社会的弱者の救済と人と人とが助け合う平和で人間性豊かな世界を創出する社会改良運動のために、セツルメント、保育事業、労働運動、農民運動、協同組合運動、平和運動など、多方面にわたり先駆的な活動を展開しました。

賀川豊彦記念松沢資料館は賀川豊彦のこの志を現代に継承・発展させるために、1982年に設立されました。
賀川豊彦を知る人々は、第一世代から、第二、第三世代に移りつつあります。当資料館は、賀川豊彦の人・思想・実践を、広く世に発信するとともに特別展示会の開催などを通じ来館者を増やし、情報発信、レファレンスなど、より一層のサービス向上につとめて参りたいと思っております。

当資料館の活動を一層推進するために、ご寄付を賜ればありがたく存じます。

寄付金の送付先

郵便局の「郵便払込用紙」にて

口座記号番号 00150-0-142107
加入者 公益財団法人 賀川事業団雲柱社

※空欄に「寄付金として○○○○円送金します。」と明記お願いします。

入金確認後、領収書(寄付金受領領収書)をお送りします。お寄せいただきましたご寄付は、当資料館の活動・運営に有効に活用させていただきます。

税法上の優遇について

個人様のご寄付の場合、税法上の優遇が受けられます。公益財団法人 賀川事業団雲柱社は、寄付金の「税額控除」適用法人として2012(平成24)年7月12日に、東京都知事より証明を受けました。現認定期間は、2012 年7月12日から2017年7月11日までとなっております。
法人(団体)様の場合、公益財団法人 賀川事業団雲柱社は、特定公益増進法人として認定を受けていますので、当財団へのご寄付は税法上の優遇措置の対象となります。詳しくはPDF資料をご覧ください。

 

なお、当資料館へ現金でご寄付をされる場合は、「寄付申込書」にご記入をお願いいたします。

 

寄付申込書 PDF 税法上の優遇について(個人用) PDF 税法上の優遇について(法人・団体用) PDF 税額控除に係る証明書 PDF
  • 260
  • 260
  • 260
  • 260
  • 260
  • 260

ページの先頭へ